2400万曲が聴き放題『LINE MUSIC』に登録してみた

Sponsored Link



どうも、こんにちは羽毛です。
いや~、パソコンでブログの更新作業をするとやり易くていいですね。普段は通勤時間中にスマホでポチポチやってるので、腱鞘炎になりそうですよ。

という、どうでもいい前段は置いておいて、
今回は流行りの音楽配信サービスの一つLINE MUSICに登録したので、ちょいと感想を述べようかなと思います。

利用金額

プラン ベーシック プレミアム
20時間 10時間延長 無制限
価格
(円)
500 300 960
学割
価格
(円)
300 200 480

ベーシックプランは月額500円(学割適用で300円)で、1ヶ月20時間以内で好きな曲を聴き放題。20時間を超過した場合でも追加で300円(学割200円)払うことで、10時間延長することが可能。

プレミアムプランは月額960円(学割480円)で時間制限無しの聴き放題となっています。今なら初登録でプレミアムプランが3ヶ月間完全無料で利用可能。

3ヶ月を超えた瞬間から1ヶ月分の利用料金960円が引き落とされますので、継続利用するつもりが無い人は事前に退会しましょう。

私も3ヶ月無料プレミアムプランを使用中です。実際に登録状況を確認したらちゃんと3ヶ月分のプレミアムプランのチケットが入手されている状況でした。チケット管理画面

曲のラインナップについて

合計2400万曲以上あるということで、実際に数えようはないので本当かは不明ですが、洋楽・邦楽共にかなりの曲数があります。

洋楽はほぼ聴かないのでよく分かりませんが、邦楽に関しては最新の曲から今50代の方たちが青春時代を過ごした曲までラインナップされています。ドラマやCMなどで使われている有名な曲はもちろん、有名なボカロ曲や深夜アニメのテーマ曲なども取り揃えられているので、よほどマイナーな曲しか聞かない人以外には十分なラインナップと言えると思います。

中にはハリー・ポッターの劇中で使われたBGMもあります!

聴いてもどのシーンで使われてたか全く見当がつかんわ(<_<)ハリー・ポッターの劇中BGM

ただ、一部の最新曲などは課金しないと聴けなかったりしますので、定額利用料だけで全部の曲が聴けるという訳でもないようです。

スマホで再生している時にはジャケット画像が表示されている部分をタップすることで、歌詞を閲覧することも可能です。歌詞が見られる

オフラインでも音楽を楽しめる

外出先でも音楽が聴きたいと思っても、「パケット通信量をかなり食ってしまうのではないか。通信制限中は聴けないのではないか。」と思われる方がいると思います。

普通に聴くだけならその通りです。通信量をドカ食いしてしまい毎日の通勤・通学で使用したら大惨事です。

ただ、LINE MUSICでは事前に端末へ曲をキャッシュ=ダウンロードすることにより、オフラインの環境であっても音楽を楽しむことが出来ます。

Wi-Fi環境下で曲をキャッシュし、外ではオフライン状態で聴くことにより、パケット通信無しで好きな音楽を楽しめます。

キャッシュの仕方は、スキップボタンの右上にあるダウンロードボタンを押すだけです。キャッシュ方法

あとは、アプリのマイミュージック欄に追加されたダウンロードされた曲を好きなだけ好きな場所で聴いて下さい。
ダウンロードした曲

キャッシュの有効期限は7日間で、それ以上経つと消えてしまいます。

 

LINEを通して人と音楽で繋がれる

シェアボタンを押すことで、簡単に曲をLINEのタイムラインもしくはトーク画面に貼ることが出来ます。今の気分を言葉ではなく音楽で表現したり、単純に話題づくりでシェアしたり、音楽で会話する新しいLINEトークの可能性を秘めているかもしれません。

ただし、送った相手がLINE MUSICをインストールしていないと再生することが出来ません。また、定額プランに加入していないと30秒間しか聴くことが出来ないようです。(まぁ、無料でフルに聴けたらそれはそれで問題なので仕方ないね。)

また、【BGM機能】や、【LINE着うた】といった機能も利用することが出来るので、いつも使うLINEでさらに自分を音楽で表現することが出来る様になります。

BGM機能は設定画面のプロフィールからBGMを選べば、好きな曲を設定できます。誰かが自分のプロフィールを開いた時に、設定したミュージックを流すことが出来ます。LINE設定画面までの行き方

LINE-BGM設定方法
LINEタイムライン

美しい人生を~♪

LINE着うたは、かけてきた相手に聞こえる呼出音とかかってきた時に自分が聞く着信音をそれぞれ設定可能。

設定方法は同じく、設定画面から下の方にスクロールして、【通話】をタップします。そうすると【着信音】と【呼出音】の項目がそれぞれあるので、そこからLINE MUSIC着信音(呼出音)を作成で設定可能です。着うた設定方法

ちょうど良いので、先ほど見つけたハリーポッターの劇中BGM『ダンブルドアのスピーチ』を呼出音に設定しておきます。

ちなみに着信音・呼出音共に曲中の好きな部分を30秒間抜粋することが可能で、サビから鳴らすことも出来ます。再生開始位置設定

最後に

音楽配信サービスはそこら中に溢れかえっていて、中には無料でフルを聴けるところもあります。

しかし、LINE MUSICは月額960円かかる分、邦楽から洋楽・10代~50代・有名ドラマ主題歌から深夜アニメのキャラソンまでと幅広いラインナップを誇っています。

また、誰でもボタン一つ押しておくだけでオフライン環境下でも音楽を楽しめるようになるキャッシュ機能も備えているので、何処でもLINE MUSICれます。

そして、SNSであるLINEならではの機能として好きな曲で自分を表現出来るBGM機能・LINE着うた。まるで、スタンプを押すかのように簡単に音楽を共有出来るシェア機能。

人と音楽で繋がる新しい楽しみ方ができるのはLINE MUSICだけ!


Sponsored Link